2019京都祇園祭神輿渡御って何?混雑をさける特等席がある!

2019京都祇園祭
神輿渡御(みこしとぎょ)って知ってる?

神輿

出典元:京都デザイン

京都祇園祭のハイライトは、
山鉾巡行と思ってませんか?

実はあまり知られていない、
神幸祭・「神輿渡御(みこしとぎょ)」 が、
本来祇園祭のハイライトになるんです!

2019京都祇園祭・山鉾巡行の後は、
是非この神幸祭「神輿渡御(みこしとぎょ)」も、
見て帰って下さい。

京都の祭りを知り尽くした、
京都在住歴10年の管理人が、
「神輿渡御(みこしとぎょ)」
について、バッチリ紹介しちゃいます!

どうぞ、一緒に見ていってくださいませヽ(*´∀`)ノ

京都祇園祭・神輿渡御(みこしとぎょ)って何?

八坂神社の神輿渡御(みこしとぎょ)に、
使われる神輿は3基あります。

この3基の神輿には、
神霊が宿った三人の祭神を
神輿に移し、氏子区域を巡行します。

巡行をする意味は?

  • 氏子区域のお清め
  • 邪悪なものを消し清める
  • 福を広める
  • 神輿に神様を乗せて、
    お清めをして周る!

    「神輿渡御(みこしとぎょ)」はお清め
    の、意味合いがあるんです。

    さて、神輿に乗る三人の祭神って、
    誰か気になりませんか?

    この三人の祭神とは、
    山鉾巡行で来訪される
    神様になります。

    山鉾巡行が終わると、この神輿に
    三人の祭神が乗り移ります。

  • 素戔嗚尊 (すさのをのみこと)
  • 櫛稲田姫命 (くしいなだひめのみこと)
  • 八柱御子神 (やはしらのみこがみ)
  • 神輿渡御(みこしとぎょ)を行う前の
    山鉾巡行も、この神様達が
    京都の街を巡行し、清めてくれているのです。

    神輿渡御(みこしとぎょ)・神幸祭の見所は?

    3基の神輿は、それぞれ氏子区域が
    あります。

    3基の巡行ルートは
    別々ですが、出発は同じ場所。

    なので、出発前に3基の神輿が揃う、
    「三社揃い踏み」は、最大の見所
    になります!

    三社

    出典元:フォトグラファー徒然日記

    7月17日 18時半 八坂神社前

    にて、「三社揃い踏み」が、
    見学できます。

    ここで出発前に行われる、
    「差し上げ」「差し回し」は、
    絶対見逃せません!

  • 差し上げ・・・1基 2トンはあろう神輿を、 
            担ぎあげます。
  • 差し回し・・・神輿を進行方向、
            時計回りに回転させます。
  • 1基に対して、500人が交代で
    巡行するそうです。

    「三社揃い踏み」の動画です。

    京都の街を清めながら巡行する
    山鉾巡行と違い、こちらは
    かなりの熱気で迫力ありますよね^^

    京都祇園祭は、この神輿渡御が
    ハイライト
    となります。

    「三社揃い踏み」オススメ見学場所

    3基の神輿を見るには、
    平地では全体が
    見渡せません(涙)

    神輿は、八坂神社南楼門から
    出てきますが、これを見て
    3基を追いかけると大変な目に
    遭いますよ(;´Д`)

    3基の出発式が行われる西楼門前
    は、すでに通行止めになっている場合があります。

    この通行止めを知らずに、
    泣く泣く見学を諦めた経験があります。

    なので、なにがなんでも
    西楼門の石段上を確保しましょう!

    DSCN2209

    この石段上なら、3基揃う「三社揃い踏み」が、
    バッチリ見える特等席になります\(^o^)/

    遅くとも3時間前には、
    場所の確保をオススメします!

    最後に

    山鉾巡行と同じ日の夕方。

    7月17日 18時半頃
    八坂神社前にて神輿渡御(みこしとぎょ)・神幸祭が出発

    3基の目的地は「御旅所」になります。

    ※御旅所ー神輿を鎮座させる場所

    この「御旅所」は、普段は四条センター
    と言う、観光土産屋なんですよ^^

    それをこの時期だけ「御旅所」として、
    神輿を鎮座させる場所になるんです。

    この御旅所に神輿を7日間
    鎮座させ、7日後の7月24日には
    また八坂神社へと帰っていきます。

    ※7月24日 還幸祭

    この7日間の間には、
    このようなお参りがあります。

    icon-finger1-r祇園祭「無言参り」・本当のお参り方は?1日7回往復する!

    神輿渡御(みこしとぎょ)、聞きなれない
    言葉でしたが、祭礼の内容は
    参考になりましたでしょうか?

    京都祇園祭山鉾巡行とは
    また違った神幸祭「神輿渡御(みこしとぎょ)」も、
    是非楽しんでくださいませヽ(*´∀`)ノ

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました