パートとアルバイトの違いは?本当は違いはなかった?





パートとアルバイトって何が違うの?




求人情報等でよく目にするのが、
「パート」と「アルバイト」という雇用形態ですよね。


仕事先を探していた時よく求人情報を見ていましたが、
あまり気にしませんでした。


よく見かける割には意外と知らない、
「パートとアルバイトの違い」

 
管理人自信もあやふやだったので
「パート」と「アルバイト」の違いについて
調べた所。


「ほ~~、そうだったのか!」と
納得させられた事をシェアしたいと思います。



どうぞ一緒に見て行ってくださいませヾ(*´∀`*)ノ


Sponsored Link




パートとアルバイトの違いは?


結論から言います!


導入でじらしておいてなんですが^^;
「違いはありません!」。


労働基準法ではパート・アルバイトは勿論、
正社員・契約社員といったような区別は一切ありません。
 

全て「労働者」です。


ちょっと意外じゃありません?


ではなぜ「パート」と「アルバイト」という言い方の
違いがあるのでしょうか?


アルバイトの由来は?


「アルバイト」は、勤労・仕事を意味するドイツ語「Arbeit」が語源です。


広まったのは何と明治時代頃。


旧制高等学校の学生が家庭教師等、学業の片手間にする
仕事のことをさして「アルバイト」と呼んでいたそうです。


「アルバイト」=「学生」 のイメージは、
ここからきているのです。


パートの由来は?


アルバイトと区別するために1955年頃に
出来出てきたのが「パート」(パートタイム)という雇用形態。


大多数が農村部の主婦だったことから、
「パート」=「主婦」 のイメージが根付いたのです。


パートとアルバイトの由来を見ると、
元々女性は家に居て
外で仕事をすると言う概念がなかったのです。


なので、アルバイトと言う言葉が先に
出来て、女性の社会進出でパートと
いう言葉が出来た。

と、いう事になります。


なーーーんとなくイメージでは
パートのアルバイトの違いは
間違ってなかったのですが。


調べて見ると、そういう事だったのか!と
納得です。


では、パートとアルバイトの待遇の違い
あるのでしょうか?


パートとアルバイトの待遇の違いは?


正社員じゃないと社会保険や有給休暇といった
待遇 恩恵を受けられないでしょ? 


と思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?


いやいや、そんな事はないのですよ!


法律的には先程述べたように、正社員もパート・アルバイトも
同じ「労働者」で区別がないのです。


社会保険(※)も有給有給休暇も受け享受できる資格はあるのです。
 
※注:一般的には所定の労働時間の3/4以上働いているといった
条件がありますが絶対ではありません。


いかがでしたか?


パートとアルバイトの違いがわかり
すっきりしていただけましたでしょうか?


言葉の違いも調べて見ると
なかなか勉強になりますねヾ(*´∀`*)ノ


Sponsored Link


   

この記事が少しでも【役に立った!】と感じて頂けましたら、
上のソーシャルボタンより共有して頂けると励みになります!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ