ローグ・ワン/スターウォーズストーリーの舞台裏に迫る!





2016年12月16日(金)公開
ローグ・ワン/スターウォーズストーリー


「ローグ・ワン/スターウォーズストーリー」を観る前に
読めば、映画が何百倍も楽しめる!


そんな記事を書いてきました。


c_11ローグワンスターウォーズストーリー!ついにアレが明らかになる?

c_11ローグワンスターウォーズストーリー!観る前に知るべき事3選!


あと、もうひと記事お付き合いください^^



今回は、映画「ローグ・ワン/スターウォーズストーリー」の
舞台裏に迫ってみたいと思います!



  • ダース・ベイダーの怖さ
  • スターウォーズの映画の手法
  • スターウォーズスピンオフ映画は続くのか?



  • どうぞ、一緒に見て行ってくださいませヾ(*´∀`*)ノ


    Sponsored Link



    スターウォーズと言えば、
    ダース・ベイダーなしでは
    語れませんよね^^


    そのダース・ベイダーの
    怖さを知ってもらいつつ、
    「ローグ・ワン/スターウォーズストーリー」を
    楽しみませんか?


    ダースベイダー

    ダース・ベイダーの怖さとは?


    スターウォーズの主役級悪役といえば、
    言わずと知れたダース・ベイダー!


    名前だけは聞いたことがある!
    という方も多いですよね。


    もちろん、今回の
    「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」にも、
    しっかりと登場してくれます^^


    悪の権化とまで言われた、
    「ダース・ベイダーってそんなに怖いの?」
    と思っている方はこの記事を読んでラッキー(^▽^)/


    怖いです!


    どんな風に怖いかというとですね。


    とにかく身内に厳しい!><


    もちろん、反乱軍にも容赦ないんですが、
    彼の本当の怖さを知るには、
    ダース・ベイダーの仲間である
    帝国軍幹部への対応を見ると一目瞭然です。


    名作と評判が高い、
    スターウォーズ エピソード5では、
    彼の部下である帝国軍提督がミスを犯しました。


    ハン・ソロをはじめとした、
    反乱軍を逃がしちゃいます(*´Д`*)


    この不祥事に怒り心頭のダース・ベイダー。


    フォースを使って、
    提督を窒息死させちゃうんです!


    そんな処刑シーンを隣で見ていた
    帝国軍艦長に、「二度としくじるなよ、提督…」。


    コワッ!!!超コワ過ぎる!


    会社で例えてみるとこうですね!


    目標達成できなかった営業部長を
    呼び出して。


    クビを宣告した後に、隣にいた課長を
    昇進させ、
    「来期は目標達成しろよ、部長」って
    いうか・ん・じ。


    失敗した部下は見せしめで即クビ!


    部長の部下である課長に
    そのシーンを見せてといた挙句、
    昇進させて、成果を出させるように発破をかけます。


    プレッシャー半端ない!((;゚Д゚))


    ブラック企業の鏡ですね。


    あっ、だからダース・ベイダーは
    全身黒いのか?^^;


    そんな怖~いダース・ベイダー!


    「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」で、
    どんな恐ろしい一面を
    見せてくれるのでしょうか?



    一つの映画で完結させない新たな展開


    ウォルト・ディズニーグループに
    入ってから、同じグループである
    MARVELに影響を受けている感が
    否めない、スター・ウォーズシリーズ。


    MARVELとは?


    スパイダーマンやアイアンマン、
    アベンジャーズといったヒーロー集団
    MARVELのこと。


    MARVELの特徴といえば、
    横断企画!


    マーベル・シネマティック・ユニバース
    という世界観の中では、
    一つの世界に複数のヒーローが
    共存しているんです。


    だからアベンジャーズという、
    ヒーロー集団が実現可能なわけなんです。


    (日本ではなかなかこの光景
    馴染めませんよね^^;)


    最近ではMARVELとSONYピクチャーズが
    新規契約を結びました!


    大人の事情で出演できなかった
    スパイダーマンも、
    アベンジャーズに参戦と
    大盛り上がりです(^▽^)/

    (キャプテン・アメリカ シヴィル・ウォーで初登場)


    そんな一つの作品で、
    全てを語らない世界観は、
    新シリーズのスター・ウォーズも
    踏襲しているのではないかと
    予想しています^^



    例えば、新シリーズであるエピソード7以降では、
    さまざまな憶測を呼んでますよね。


  • 謎の指導者スノークの正体は、
    TVアニメ「スターウォーズ 反乱者」の
    アイツじゃないか?



  • 主人公レイのお母さんは、
    「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」に
    出てくるあの人?



  • などなど・・・。


    つまり、本編の謎は本編で語られるとは
    限らない!


    という伏線が本編シリーズ以外にも、
    たくさんあるんですよね。


    このやり口、まさにMARVELの手法です!


    同じグループになったからこそ、
    できる手法ですね♪


    Sponsored Link



    ローグ・ワンに続くスピンオフ映画は?


    ルーカス・フィルムが
    ウォルト・ディズニーに買収された際に、
    ウォルト・ディズニーが発表したスター・ウォーズ計画は。


    スター・ウォーズ エピソード7~9の
    制作と、スピンオフ3作品を
    毎年交互に公開する!



    これを聞いた時、世界中のスター・ウォーズファンが、
    狂喜乱舞しちゃいました!!!


    生みの親であるジョージ・ルーカスは、
    スター・ウォーズ エピソード7以降は、
    作りません宣言していましたからね。


    2015年を皮切りに、
    毎年スター・ウォーズが公開される
    という最強の企画。


    そして、今年は宣言どおり、
    スピンオフ企画の第一弾
    「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」が
    公開されることになったのです!


    今回は帝国軍の宇宙要塞デス・スターの、
    設計図奪取のお話です。


    では第二弾はどんなお話なんでしょうか?



    決まってますよ!!



    そう、スター・ウォーズで、
    一躍ハリウッドスターになった、
    ハリソン・フォード演じるハン・ソロの
    若かりし頃のお話
    なんです♪


    正式の発表では、
    ハン・ソロ役はオールデン・エアエンライクに決定!


    し・か・も!


    ハン・ソロの相棒、チューイこと
    チューバッカとの出会いも描かれます。


    彼らのトレードマークである、
    密輸船ミレニアム・ファルコンも出るんだとか!!



    やばすぎますね~^^


    ちなみに第三弾は未発表ですが、
    旧三部作(エピソード4~6)で
    絶大な人気を誇った賞金稼ぎボバ・フェットの
    お話になるのではといわれています。



    実はボバ・フェット、新三部作(エピソード1~3)
    にも出演しています。
    (子供ですが。)


    その時はボバ・フェットのお父さんである
    ジャンゴ・フェットが
    暗躍しております。


    何はともあれ、今後もスター・ウォーズの
    スピンオフには目が離せませんね!


    最後に


    ローグ・ワン/スターウォーズストーリーに関する記事を
    3記事まとめてみました。


    スターウォーズファンでなくとも、
    この記事を読んで少しでも
    興味を持ってもらえれば幸いです。


    ローグワンスターウォーズストーリー!ついにアレが明らかになる?
    ローグワンスターウォーズストーリー!観る前に知るべき事3選!


    なにはともあれ、2016年12月16日(金)の
    公開が楽しみですね!


    Sponsored Link


       

    この記事が少しでも【役に立った!】と感じて頂けましたら、
    上のソーシャルボタンより共有して頂けると励みになります!

    コメントを残す

    コメントを投稿するにはログインしてください。

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ