髪のパサつきで悩む40代!シャンプー剤が原因だった?

40代になって髪がパサつく!
原因は何?対策はあるの?



髪 広がり 

最近、しっかりブローしていても、
すぐにスタイリングが崩れてしまう。


その原因は髪の乾燥です。


  • 毛髪内部の水分
  • 表面の油分


  • の、減少で乾燥することが多いのです。



    一体どうしてその様な
    事態になってしまうのでしょうか?


    今回は表面の油分が減って起こる、
    髪のパサつきについて、
    原因と対策をまとめました!



    どうぞ一緒に見て行ってくださいませヾ(*´∀`*)ノ



    Sponsored Link




    髪のパサつきの原因は何?


    過度のシャンプーによる油分の消失


    若い人の髪がツヤツヤしているのは、
    毛髪が適度な油分で覆われているからです。



    新陳代謝が活発な頃は、
    地肌の皮脂腺から脂分が十分分泌され、
    それが毛髪を覆い髪を保護します。


    でも、年齢と共に皮脂の分泌量は減少します。


    なので、シャンプーだけは若い頃と同じように
    毎日行えば、当然髪を覆うべき油分が
    洗い流されてしまうのです(´;ω;`)



    油分の保護を失った毛髪は、
    水分も失い乾燥してしまうのです。


    それが、髪のパサつきの原因
    なるのです!



    油分は髪を保護するために必要なのです!



    シャンプーによる油分の消失・対策その①


    シャンプー剤を見直そう!


    シャンプー剤はその洗浄成分で、

  • 高級アルコール系
  • アミノ酸系
  • 石けん系

  • の3種類に分けられます。


    高級アルコール系
    原料は石油で原料代が安価なので一番良く使われます。
    洗浄力が強すぎる為、それだけでは髪の感触が悪くなるので、
    柔軟剤や防腐剤などの化学物質を、
    大量に使用しています。

    髪と地肌のためには高級アルコール系の
    シャンプーは使うべきではありません!


    アミノ酸系
    髪の成分と同じアミノ酸からできています。
    低刺激で洗浄力もマイルド、またアミノ酸自体が弱酸性なので、
    さらに髪に良いものです。

    問題は価格で、500mlで2,000円前後です。

    「えーそんなにするの」なんて
    言わないでください^^;


    顔には惜しみなくお金を使うのに、
    髪に格安のシャンプーでは、
    あまりにも髪が可哀想だと思いませんか?


    石けん系
    洗浄力は強いのですが刺激は少ない!
    髪にはオススメなのですが、
    石けんがどうしても髪に残るので、
    髪の感触が良くありません。


    ※最近は感触がだいぶ改良されたものも出ているようです。


    総合的にみて、オススメしたいシャンプーはコレ!




    弱酸性の石けん系シャンプーなので、
    洗い上がりのキシキシ感は、
    まったくありません^^


    髪や地肌の状態によりマリーゴールド
    ホオバオイル、海藻、ひのきの
    4つのタイプがあります。



    シャンプーによる油分の消失・対策その②


    シャンプーの回数を減らそう!


    例えば毎日シャンプーする習慣がある人に、
    いきなり「2日に1回にしなさい」と、
    言ってもなかなか難しいものです。


    でしたら、シャンプー剤を使用するのを1日おきにして、
    あとはシャンプーを使わず、
    お湯で流すだけにすると言う手もあります。


    お湯で流すだけでも結構スッキリ
    するものですよ^^


    いや、どうしても毎日「シャンプーを使いたい!」
    と言うのなら、シャンプー剤を水で薄めて
    使ってみて下さい^^


    最後に


    髪のパサつきでお悩みの40代の方!


  • シャンプー剤を見直す!
  • シャンプーの回数減らす!


  • これから、何十年も付き合っていく、
    大切な髪。


    この2点を意識してみては
    いかがでしょうか?


    Sponsored Link


    Sponsored Link





       

    この記事が少しでも【役に立った!】と感じて頂けましたら、
    上のソーシャルボタンより共有して頂けると励みになります!

    コメントを残す

    コメントを投稿するにはログインしてください。

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ