サボテン(多肉)の水栽培!おしゃれで簡単な育て方は?

サボテン(多肉)の水栽培がおしゃれすぎ!
育て方は簡単なの?



サボテン水栽培


サボテン(多肉)を水だけで、
育てられるって知ってますか?


土ではなく、水だけなのです!


管理人が知っていた、
サボテン(多肉)の育て方って、
水の与えすぎに注意!
と、聞いてます。


なので、我が家のサボテン(多肉)達も、
月に1回くらいのお水で
生活しております。


それが・・・それが・・・
水だけ?


サボテン(多肉)の水栽培を
知ったときは、ほんと衝撃でした(+_+)


おそるおそる、管理人も水栽培を
始めた所。


ん?なんか土よりもいいんじゃない?


楽しい! サボテン(多肉)がオシャレ!


今では、サボテン(多肉)の水栽培に、
ドはまりしている管理人です!


本当に水だけで育てられるのか?


まだ信じられないあなたの為に、
サボテン(多肉)の水栽培の、
育て方をまとめてみました!


サボテン(多肉)が大好きなあなたも、
これも読めば水栽培にはまるかも^^



それでは、一緒に見て行ってくださいませヾ(*´∀`*)ノ



Sponsored Link




水栽培って何?


その名の通り、
「水で栽培する方法」です。


野菜や植物を土を使わずに、
水だけで育てるのです。


近年では、不可能だと言われていた
根菜も水栽培で育てる事が
できるそうですよ^^


すごいですね!


でも、今回は野菜ではなく
植物のサボテン(多肉)にスポットを
当てたいと思います^^


続けて、誰でも簡単に出来る
水栽培の作り方を紹介します!



サボテン(多肉)の水栽培の作り方


用意する物


サボテン(多肉)・器


管理人はサボテンはダイソー
瓶(器)はSeriaで購入。

瓶はSeriaの方が、おしゃれな物が
沢山あります^^


P8200018

取りあえず初めての水栽培だったので、
100均で揃えてみました^^;


他にもフラスコなどを利用する方法も
人気がありますよ♪






鉢からサボテン(多肉)を取り出す


土に植えてあるサボテン(多肉)を、
そのままスポッと取り出す。


もし土が固められている場合は、
鉢に水を入れ15分程放置。


そうすると接着させれた土も
柔らかくなり、取り出しやすくなります。

P8190010


根を洗う


土がついたサボテン(多肉)の根を、
水道水できれいに洗います。


根の洗い方


根が切れたり、根元からポキッと
折れないように、揉むようにして
洗います。


根を切り、乾燥させる


この工程がとっても重要になってきます!


なぜ根っこを切る?

元々ある根は土栽培に適した根になります。

これを水栽培に換えるには、
土から栄養を取っていた根を
切らないといけません。

P8190015

根を切ったサボテン(多肉)は、
二日ほど室内で乾燥させます。


なぜ乾燥させるの?

乾燥させることで、飢餓状態にさせます。

そうすると、水につけたときに
栄養をぎゅ~っと取り込みやすく
なるのです^^


瓶(器)にサボテン(多肉)を入れます


乾燥させたいたサボテン(多肉)を、
お気に入りの瓶に入れます。


いよいよ水栽培のはじまりはじまり~


水を根元まで入れない!


失敗しやすいのが、根元までお水を
入れちゃうことなのです。


栄養は根元からではなく、
根から吸収されます。



根元まで水をつけると、
根元がぐちゅぐちゅになり
サボテン(多肉)が枯れてしまいます;;


なので、根先がつかるくらいでOK!

P9010002

これでサボテン(多肉)の水栽培が
出来上がりました!


とっても簡単でしょ?


しかも、100均で揃っちゃいます^^


サボテン(多肉)水栽培のお手入れ方法は?


出来上がったサボテン(多肉)の水栽培は、
週に1度お水を換えるだけ!


今回ミニサボテンを使ったので、
サボテンも瓶も小さ目です。


なので、肥料は使いません!


ひと月も経つと、
白い根が生えてきます。


こうなれば水栽培も大成功(^O^)



最後に


水栽培の作り方をまとめますね。

①サボテン・瓶を用意する
②鉢からサボテン(多肉)を取り出す
③サボテン(多肉)の根を優しく洗う
④根を数センチ切る
⑤二日ほど室内で乾燥させる
⑥根先がつかるくらいの水で育てる
⑥週に1度きれいな水に交換


土栽培がベストを思っていたけど、
水栽培に変えると、
根が見えるので成長がわかり
とっても楽しいです!


今度はもっと大きなサボテンに
挑戦しようと目論んでいる管理人です^^


Sponsored Link


Sponsored Link


   

この記事が少しでも【役に立った!】と感じて頂けましたら、
上のソーシャルボタンより共有して頂けると励みになります!

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ