ピカ子が使用した化粧品!ブランドは?どこで買えるの?





ピカ子が使っている化粧品が欲しい!


1d42d33ccd770453962050b4ec83104e_s


ハリウッドでも活躍した、
メイクアップアーティストの、
ピカ子さん!



最近はテレビでそのテクニックを、
披露しております。



テクニックにも
見入っちゃいますが、
あの化粧品ってどこのブランドだろ?
と気になりませんか?



ピカ子ファンの管理人は、
いつも気になりモヤモヤしております^^;



そこで、自分の為にもリサーチ
してみました!



同じように!


ピカ子さんがタレントに
使っている化粧品が、
気になっているあなたの
モヤモヤも解決してさしあげましょう^^



それでは、一緒に見ていって下さいませヽ(*´∀`)ノ



Sponsored Link




ピカ子さんが使用する気になる化粧品は?



アディクトリップグロウ(Diorディオール)


藤田ニコルちゃんに使用した、
リップ。






このリップの何が気になるかと
言うと。


人の唇によって色が変化するんです!


なので、同じリップでも
付ける人で色が違うのです~


ノーメイクでも、このリップだけで
顔色が華やかになると言う、
レビューもありました。


1本持っていても損はなさそうですね♪


こういうコスメをプレゼント
されると、センスの良さも
感じられます^^


O!Wow(オーワオ)ブラシ(CAIYNケイリン)


なんとも聞きなれない、
ブランドと商品名です。


CAIYN(ケイリン)と言うブランドで、
O!Wow(オーワオ)と言う
商品です。


安田美紗子さんに使っていた、
ファンデーションブラシです。


1

シミなどの気になる部分は、
ノーコンシーラーでOK。


ファンデーションを重ねづけをし、
このブラシでトントントンと
肌にのせるとシミが消えた!!!!


しかも厚ぼったくなく、
透明感のある肌に変身です!


安田美紗子さんめちゃ
キレイになってました♥


少し前までは海外サイトでしか
買えませんでしたが、
アマゾンでも販売されています!!!






もう少し安くてもいいので、
似たような商品はないかな?と
探しているあなた。



↓ これ、そっくりです!


↓ こんなセットもありました!





ミスト & フィックス(MAKEUPFOREVERメイクアップフォーエバー)


これも安田美紗子さんに、
使用していた商品です。





とろみのある化粧水を、
ピカ子さんはこんな風に、
使ってました。


ファンデーションがのった肌に、
この化粧水を10プッシュほど、
スプレーします。



乾かす



もう一度同じ作業を繰り返す。



とろみのある化粧水なので、
液だれはしないそうです。


シミ・そばかすを隠すのって、
どうしても厚ぼったく見えますよね。


「あの人顔と首の色違うじゃん!」
「塗り過ぎ!」
「鉄仮面!」


陰でコソコソ言われてそう^^;


でもこの作業をすることで、
光の反射を利用し、
厚塗りに見えないそうです!



さすがピカ子様!!



ダブルウェアゼロ スマッジカーリングマスカラ
(ESTEE LAUDERエスティ ローダー)


続いてマスカラのテクニックです。


ピカ子さんの使用するマスカラは、
スクリューが細い!





細いタイプじゃないと
ダメなのです!


スクリューが細いと、
1本1本まつ毛に付けることができ。


根元から付けることで
まつ毛も長く見えるそうです。



最後に


あなたも気になる商品は
ありましたか?


  • アディクトリップグロウ(Diorディオール)
  • O!Wow(オーワオ)ブラシ(CAIYNケイリン) 
  • ミスト & フィックス(MAKEUPFOREVERメイクアップフォーエバー)
  • ダブルウェアゼロ スマッジカーリングマスカラ
    (ESTEE LAUDERエスティ ローダー)


  • アラフォー管理人は、
    シミ・そばかすが気になる年頃なので^^;


    ファンデーションブラシは、
    購入決定です!



    まだまだ、ピカ子さんから
    目が離せない管理人です^^



    気になる商品が出ましたら、
    また随時紹介したいと思いますヽ(*´∀`)ノ


    Sponsored Link


       

    この記事が少しでも【役に立った!】と感じて頂けましたら、
    上のソーシャルボタンより共有して頂けると励みになります!

    コメントを残す

    コメントを投稿するにはログインしてください。

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ