パワーストーン!誕生石には意味はある?浄化方法と効果は?

パワーストーンの意味は?
誕生石を選んでいいの?



パワーストーン


比較的リーズナブルで、
男女問わず身に着けられる、
パワーストーン。


最近は男性が身につけている
姿も多く見かけますね。


「パワーストーンを持ってみたい!」
と思っているけど・・・


パワーストーンの意味、
誕生石は効果があるの?
と、
実際はわからないことだらけ!!



そんなあなたの為に、
個人的にもパワーストーンに
めっちゃ興味がある管理人が、



  • パワーストーンの基礎知識(意味)
  • 石の選び方(効果)


  • について、ガッツリ調べてみました!



    パワーストーンの知識がわかると、
    あなたももっと興味が湧きますよ^^




    では、一緒に見ていってくださいませヽ(*´∀`)ノ



    Sponsored Link




    パワーストーンって何?意味は?


    パワーストーンとは、


    特殊な力を持つと、
    言われている天然石の事。



    それぞれの石に意味があり、
    自身の希望や用途に応じて、
    身に付けると良いとされているんです。



    天然石の歴史をたどると、
    なんと紀元前まで、
    さかのぼります。


    日本で一番に思い浮かぶのは、
    卑弥呼がつけている「勾玉・まがたま」



    勾玉(まがたま)は、
    古来より魔除けのお守りや、
    呪術の道具として用いられてきました。



    現代でも天然石が多く使われている、
    身近な物と言えば数珠がありますね。



    天然石の魔除けやお守りは、
    古くから何かパワーを秘めているという、
    意識があったのだと考えられます。




    誕生石はパワーストーンではない?


    パワーストーン=誕生石と、
    考えている人も多いでしょう。


    でもパワーストーンの数は、
    約200種類!!


    すさまじい数ですね。


    ではどうやって
    200種もある中から、
    誕生石として定められたのか?


    気になりませんか?


    それはぶっちゃけて言いますと、
    宝石商の戦略でした!



    |艸゚Д゚| ナヌ!!



    1912年・米国宝石商組合という、
    アメリカの団体が定めたのが、
    始まりと言われています。



    しかし!


    最初に誕生石を決める際には、
    旧約/新訳聖書の中にある、
    記述が参考にされたと
    いわれています。



    新約聖書に挙げられている、
    天然石の順番通りに、
    誕生石が決められている・・・



    と、言うことは。



    あながち商売だけではない!


    しっかりとした、
    由来があると言うことに
    なりますね( ゚д゚)ホッ! 



    ちょっと安心しました^^



    では安心ついでに、
    あなたの誕生石を、
    見ていきましょう♪



    Sponsored Link




    1月
    ガーネット (真実・忠実・貞操・友愛・勝利)

    2月
    アメジスト(誠実・高貴・心の平和)

    3月
    アクアマリン(沈着・勇敢・聡明)
    サンゴ(幸福・長寿)

    4月
    ダイヤモンド(清浄無垢・永遠の愛・不屈・純潔・純愛)
    水晶(完璧・冷静沈着・神秘的)

    5月
    エメラルド(幸運・幸福・愛・清廉・健康)
    翡翠(忍耐、調和、飛躍)

    6月
    ムーンストーン(知性・物思い・恋の予感・純粋な愛)
    パール(健康・長寿・富)

    7月
    ルビー(情熱・仁愛・威厳)

    8月
    サードオニキス(知恵・勝利・幸福)
    ペリドット(夫婦の幸福・和愛)

    9月
    サファイア(集中力・第六感・尊厳・崇高
    豊かな感受性・慈愛・誠実など)

    10月
    オパール(創造・活力・歓喜・安楽・忍耐)
    トルマリン(希望・忍耐・幸福)

    11月
    トパーズ(友情・希望・潔白・直感・喜び・社交性)
    シトリン(友情・希望・繁栄)

    12月
    ターコイズ(成功・繁栄・不屈)
    ラピスラズリ(尊厳・崇高・独立)


    ※一般社団法人ジュエリー協会に、
    記載されている誕生石一覧を、
    紹介しています。




    この誕生石を参考にして
    自分用だけでなく、
    誕生日プレゼントなどにしても喜ばれそうですね♪



    続いてパワーストーンの、
    選び方を紹介します。



    パワーストーンの選び方は?


    パワーストーンを選ぶには、
    誕生石もひとつの
    選択基準となる事は、
    わかりましたね^^


    でも自分の誕生石が、
    好きなカラーじゃなかったり、
    なんとなくしっくりこない!


    と、感じることもあります。



    パワーストーンは本来自身の、
    手助けとなる力を持った石です。



  • 石の持つ特性
  • 自分がどうありたいか


  • に、よって決めるがベストです!



    またパワーストーンを
    目の前にしたときの、
    直感で決めるというのも、
    かなり重要!



    同じ種類の天然石でも、
    色や形はさまざま。


    自分がコレ!と感じたものが、
    今のあなたに一番ふさわしい、
    パワーストーンなのです(。-`ω´-)キッパリ!!



    よくネットでも販売されてますが、
    個人的には自分の目で確かめて、
    触ってみて決めることを
    オススメします!


    パワーストーンの効果は?



    毎日身につけていると、
    不思議なことに体調によって、
    石の色やツヤが変わるような気がしています。



    「ちょっとこの人大丈夫か?」と、
    思われてしまいそうですね^^;



    効果は人それぞれで、
    パワーストーンを持ったから
    願いが叶うと言う、
    魔法の石ではありません。


    管理人はお守り的な感じで、
    身に付けています。



    実はパワーストーンの効果を
    発揮するには、お手入れも
    大事なんですっ


    パワーストーンの浄化方法(お手入れ)


    パワーストーンの、
    お手入れ方法として、
    『浄化』という作業があります。


    パワーストーンは身に着けていると、


  • プラスのエネルギーを与えてくれ
  • 負のエネルギーを吸い取る



  • なのでそのままにしておくと、
    負のエネルギーが溜まってしまい、
    本来の力が発揮されなくなってしまいます。



    そこで、
    リフレッシュさせる
    『浄化』を行います!


    その方法は石によって、
    違うのですが、




  • 日光浴
  • 月光浴
  • 水で洗う
  • 土に一定期間埋める
  • 塩に一昼夜埋める
  • クラスターに置く


  • などがあります。


    レイキマスターである友人のFちゃんは、
    水晶のクラスターに、
    置いて浄化しています。


    1656027_369353359906684_7207473954423981302_n (1)


    パワーストーンって、
    「信じるものは救われる」

    ではないけど^^;


    安心・癒しの効果も
    絶大だと感じています。



    最後に



    パワーストーンの意味や、
    どんな石が自分に合うのか?


    なんとなく、
    わかっていただけましたか?


    パワーストーンを購入する前の、
    参考になれば幸いです。



    知れば知るほど、
    神秘的な魅力のある、
    パワーストーン♪


    ひとつそんなお守りがあると、
    明るく前向きな気持ちで、
    毎日を送れそうですよね^^



    いきなり、アクセサリーとして
    身に付けるのは、
    小っ恥ずかしいと思っているなら!



    天然石のストラップから、
    始めるのもオススメです♪



    是非、あなたもパワーストーンの
    効果を感じてくださいねヽ(*´∀`)ノ


    Sponsored Link


       

    この記事が少しでも【役に立った!】と感じて頂けましたら、
    上のソーシャルボタンより共有して頂けると励みになります!

    コメントを残す

    コメントを投稿するにはログインしてください。

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ