宮古島ビーチシュノーケル♪持ち物は?オススメアイテム教えて!






宮古島でビーチシュノーケル♪
何を持って行けばいい?



宮古島シュノーケリング

宮古島のビーチは沢山あり、
あちこちでシュノーケルが楽しめます♪


でも意外にも宮古島のビーチは、
きちんと整った施設が、
少ない
って知ってましたか?


なのでシュノーケルをするには、
しっかり準備が必要です!


現地でこんな物も必要だったのか~~~


って、事にならないように
管理人お任せ下さい!


宮古島のビーチをほぼ制覇した管理人が、
必要な物をバッチリ紹介します♪


宮古島♪ビーチシュノーケルで
必要なものはコレ!




では、一緒に見ていってくださいませヽ(*´∀`)ノ


Sponsored Link




持って行ってよかった!持ち物は?


管理人夫妻も宮古島に行くのに、
かなーーり準備をして行きました。


でも実際そのビーチに行かないと、
わからない事も多いですよね。


レンタルできると思っていたら、
レンタル施設がない・・・って、
こともあります。


管理人が紹介するアイテムがあれば、
どのビーチでもシュノーケルを
楽しめること間違いなし\Yes!!/



是非、参考にして下さいね♪


では、まず基本のシュノーケルセットです!


シュノーケルセット


シュノーケルをするには、
このセットを用意しないと、
話になりませんね^^



マスク&スノーケル


このスノーケル水が入ってこないので、
とっても安心なんですよ!


オススメです^^


シュノーケルセットにはフィンもついて
いる物がありますが、経験上フィンは
持って行かなくてOK



一番の理由は、


珊瑚を傷つける可能性がある


ボートシュノーケルのように、
深いところでは泳ぎません。


ビーチシュノーケルでは、
フィンがなくても十分泳げます。



その代わり
マリンシューズ
必ず持って行って下さいね。


裸足でビーチを歩くには
怪我の元になります。


マリンシューズがあれば、
岩場でもサクサク歩けちゃいますよ^^


マリンシューズを履いたまま
泳ぐと珊瑚で足を傷つける
事もありません。



続けて、安全なシュノーケルを
楽しむのに欠かせないアイテムを
紹介します。



ライフジャケット


ライフジャケットってかさばるので、
持って行こうか悩みますよね。



私もベスト型のライフジャケットを
持っていて、スーツケースに入れる度に
邪魔だな・・・と思ってました^^;



でも、穏やかに見えてる海でも、
急に流れがあったりします。


最近はライフジャケットなしでは、
シュノーケリング禁止!のビーチも
多くなりました。


泳ぎに自信がない人は、
安全第一で、着用をオススメします!



そこで、これなら気軽に持って
行けるんじゃない?って思う
商品を紹介します^^





私も買って使いました^^


  • 空気を入れるのも抜くのも簡単!
  • 折りたためばB5サイズまで小さくなる!
  • 浮力も十分!


  • パンパンに空気を入れると、
    圧迫感がありかえって泳ぎにくくなります。


    空気は半分以下で、
    丁度いい浮遊感でした。


    サイドとアンダーのベルトで
    しっかり固定もできます。


    浮いて身体から離れることもなく、
    ライフジャケットとして
    十分な機能を果たしてますよ!


    管理人お雪 しっかり浮いています(笑)

    P1030400


    お次は、紫外線予防アイテム!



    Sponsored Link




    ラッシュガード&ラッシュトレンカ


    宮古島の紫外線は、
    ハンパない
    です(>_<)


    水着だけで泳いでいる人を、
    ほぼ見かけませんでした。


    日陰で休んでるだけでも、
    バシバシ紫外線を
    浴びまくっています。


    なめちゃ大変な事になりますよ( ̄∀ ̄)


    ラッシュガード&ラッシュトレンカは、
    是非とも揃えて欲しいです!



    頭頂部もかなり焼けるので、
    ラッシュガードは、フード付が
    オススメ
    です。


    シュノーケル中は、必ずフードを
    被って
    泳いで下さいね。

    (陸地では、帽子でOKです)


    ラッシュトレンカも忘れずに^^


    紫外線の恐怖体験


    実は管理人、もう夕方だし
    ラッシュレギンスなしで泳いだ所!

    数時間後にヒリヒリ・・・痛い。

    両ふくらはぎが、やけど状態
    なりましたヒー!! ノ)゚Д゚(ヽ

    シャワーをするにも
    衣類が擦れるだけでも、
    悲鳴をあげるほどの痛みです。

    恐るべし宮古紫外線!


    なので、ラッシュガード&ラッシュレギンス
    で、しっかり紫外線予防
    して下さいね。


    宮古島では女性に限らず、
    男性の方もしっかり着用してました。


    宮古島の市街地でも、
    まるで普段着かのように、
    ラッシュガード&ラッシュトレンカで
    歩いている人が多かったくらいです。


    続けて、これがなかったら
    どうなってたか・・・と、
    大活躍した商品です(*´∀`*)



    防水シート


    宮古島のビーチは、
    いつでも自由に利用できます。


    なので、ビーチのはしごも
    できちゃうのですよ~(*^^)v


    ビーチには、シャワーや更衣室がない
    施設
    もあります。


    水着を着てホテルを出て、
    そのままの姿で帰るのが基本!


    でも、レンタカーなので
    濡れたままでは車に入れないですよね;;


    そこで、防水シート
    使いました!


    この、防水シート大活躍(´∀`)


  • ワンタッチで、座席に被せるだけ!
  • 使わないときは、後部座席に放置(笑)








  • 滞在中、車の中をチラ見される度に、
    防水シートの事を聞かれました。


    「これいいですね~」
    「どこに売ってるんですか?」
    「次回は持って来よう!」


    と、人見知りをしない
    管理人夫を中心に友達の
    輪が広がりました(笑)


    フロント用を紹介しましたが、
    後部座席用もあります。


    これは、ビーチシュノーケルを
    楽しむには、超オススメアイテムです!


    最後に


    ビーチシュノーケルの、
    持ち物をまとめますね。


  • マスク&スノーケル
  • マリンシューズ
  • ライフジャケット
  • フード付ラッシュガード&ラッシュトレンカ
  • 防水シート


  • 荷物も少なくて済みそうですね♪


    番外編として、私達こんな物も
    持って行きました( ̄∀ ̄)


    ワンタッチで、設置できるテントです。


    施設がないビーチは、パラソルのレンタルも
    できません。


    日中のビーチは、日陰もありません゚(゚´Д`゚)゚


    それでも持って行こうか?
    最後まで悩みましたが、
    持って行って正解でした!


    同じようなテントを張っている方も
    多かったのでほっと一安心^^


    荷物置き場にもなるし、
    ビーチに長く滞在するときは
    活躍しますよ♪



    これらの、準備をしっかりすれば、
    ビーチシュノーケルを安全に
    楽しむことができますヽ(*´∀`)ノ



    ■宮古島ビーチ♪吉野海岸ってどんな所?ガイドブックよりも詳しく!
    ■宮古島ビーチ♪新城海岸が人気な理由は?ガイドブックにも載ってない!
    ■宮古島観光♪オススメグルメ教えて!駐車場はある?
    ■宮古島のお土産♪お菓子以外のオススメは?これはNGだった!
    ■宮古島オススメホテルは?〇〇するだけで金券がもらえる?
    ■宮古島観光♪【伊良部島下地島】定番だけど外せない絶景スポット!


    Sponsored Link


       

    この記事が少しでも【役に立った!】と感じて頂けましたら、
    上のソーシャルボタンより共有して頂けると励みになります!

    コメントを残す

    コメントを投稿するにはログインしてください。

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ