七夕飾り♪短冊の役目は?子供だけのイベントじゃなかった!





七夕飾り♪短冊の役目は?
大人の大切な行事だった?



子供にとっ、楽しみな7月の行事


「七夕祭」


七夕 短冊


笹に色んな飾りを付け、
短冊に願いこと書く。


実はこの「笹」や「短冊飾り」には、
とっても深い意味があるんです!


そして、
七夕祭は子供だけのイベント
ではなかったのです!


  • 子供のイベントから学ぶ
  • 大人も大事にしたい大切な行事



  • 七夕に関するとっても深い話を
    教えてもらったので、
    シェアしたいと思います。



    これを知ると短冊の書き方も変わるかも?



    七夕飾りにも意味があった!




    それでは、一緒に見ていってくださいませヽ(*´∀`)ノ



    Sponsored Link




    中国から伝わる七夕の由来



    七夕の由来ってあまりにも有名ですよね。


    超簡単に説明すると、

    七夕とは、織姫と彦星が年に1回
    天の川で会える日

    このお話は古来中国がルーツと
    なっています。

    中国から伝わった話が、
    現在の「星祭り」の由縁に
    なります。

    日本においても七夕祭りの歴史は古く、
    奈良時代には宮廷で既に取り入れられて
    いたようです。

    奈良時代と言えば1300年前ですか?


    これは、あくまでも宮廷での話です。


    七夕祭が民間に広まったのは、
    寺子屋教育が発展した
    江戸時代と言われています。


    寺子屋教育が発展するなかで、

  • 女子は裁縫
  • 男子は手習いの上達

  • を、願うようになりました。


    また、幕府により五節句が制定されたことから、
    全国に「七夕」が広まったのです。



    しかしこの五節句は明治6年に
    廃止
    されているんですよ。



    でもその名残は今でもあり、
    現代の私達は知らず知らずのうちに、
    ちゃんと「五節句」をしているんです^^



    五節句って何?



  • 人日(じんじつ)ー1月7日 七草の節句 七草粥を食べる
  • 上巳(じょうみ)ー3月3日 桃の節句 ひな祭り
  • 端午(たんご)ー5月5日 端午の節句 男の子の日
  • 七夕(しきせき)ー7月7日 笹の節句 七夕
  • 重陽(ちょうよう)ー9月9日 菊の節句 長寿を祝う


  • この時代の七夕は、
    中国から伝わる星祭り的な要素が強いです。


    実はもうひとつ!

    神道にまつわる、日本的な由来
    あるのを知ってますか?


    Sponsored Link



    日本に伝わる七夕の由来



    古来の日本では七夕は「笹」ではなく、
    「神籬(ひろもぎ)」を使っていました。


    「神籬(ひろもぎ)」とは?


    t02200165_0420031512877050074
    出典元:ミックスココアのひとりごと

    神社や神棚以外の場所で、
    祭りをする場合に臨時で神を迎える
    依代となるもの。

    ※依代(よりしろ)ー神霊が依りつく

    今では地鎮祭などでしか、
    目にする機会はないですね。



    七夕はこの神籬(ひろもぎ)を使い、
    ご先祖の御霊を迎えていた
    とされています。


    七夕の飾りには、
    先祖の名を記した短冊を用意して、
    供養の準備をしていたのです!


    七夕飾りの短冊はとても大切な
    役目があったんですね。



    現代では神籬(ひろもぎ)は使われず、
    笹に変わってますが、
    笹は天高く伸びる意味があります。


    ご先祖様は自分の名が記された短冊を
    見つけるには、伸びた笹を目印にして、
    降りてくる
    と言われています。


    織姫と彦星が1年に1度だけ会えるのは
    中国の伝説ですが、日本では先祖と子孫が
    1年に1度だけお盆に会う
    ことが
    許されていたのです。


    七夕は、星祭りという楽しい面もありながら、
    実は先祖を迎える、厳かな風習でもあったのです。


    七夕の過ごし方


    七夕は「先祖供養」の大切な行事
    って事は、わかってもらえましたでしょうか?^^


    では、どんな風に過ごせばいいのか?
    管理人が提案したいと思います!


    私達はこの話を知った去年から、
    短冊供養をしているんです。


    七夕飾りのメインである短冊に、
    ご先祖様の名前を記し笹に飾ります。


    これだけでちゃんとした供養に
    なるんです(^-^)


     

  • 白無地の短冊
  • 必ず、供養する本人が書く


  • 折り紙を切って短冊を作っていたのですが、
    あまり薄い紙だと湿気などでくしゃと
    なってしまった経験があります;;


    なので最近は短冊用に作られた
    紙を使っています。



    なかなか便利でいいですよ^^


    最後に


    「七夕」は古来中国から伝わった
    星祭りの由来が有名ですが、
    日本の神道の風習である、「先祖供養」
    二つの側面があったとは!


    でも、7月7日に先祖供養?
    お盆じゃないの?と疑問が
    残りますよね^^


    七夕にお盆と同じような、
    先祖供養をする根拠はちゃんとあるんです!

  • お正月と7月7日は、先祖の霊を迎える準備の日(斎日)とされていた。
  • 7月7日は旧暦でいう、お盆前にあたる8月上旬。
    (地域によっては七夕を旧暦の8月に
    開催するそうです。)


  • こういった事は子供たちと
    七夕イベントをしなければ、
    七夕祭の本質を知ることはできなかったです;;



    今年からはご先祖様に感謝しながら、
    七夕祭を楽しむ!


    毎年大人が続けていきたい、
    行事のひとつになりましたねヽ(*´∀`)ノ


    ■七夕飾り♪笹の処分どうしてる?短冊は捨てちゃうの?
    ■七夕飾りの意味は?定番の吹流を子供にわかりやすく伝えるプロワザ!


    Sponsored Link


       

    この記事が少しでも【役に立った!】と感じて頂けましたら、
    上のソーシャルボタンより共有して頂けると励みになります!

    コメントを残す

    コメントを投稿するにはログインしてください。

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ