40代女性の浴衣♪若作りはNG?年齢に合う選び方のポイントは?






40代女性上手な浴衣の選び方は?



近年、若い女性の浴衣ブームを受けて、
年代を問わず浴衣ブームが、
巻き起こってるのですよ~(´∀`*)


そんな中、40代の女性
どのような浴衣を選んだらよいのか
迷うところです・・・



まだまだ若さをアピールしたいけれど、
大人の魅力
出していきたい年代です。


そろそろ、今までの浴衣では
年代的に可愛い過ぎるかな?、と
思い始めた今日この頃・・・



そこで!

40代女性にふさわしい浴衣の選び方を、
自分のためにも徹底的に調べてみました!


10371707_641360895931963_1379934617232722353_n
出典元:awai facebook



管理人も今年の浴衣は、
ばっちり準備できそうです♪


それでは、一緒に見ていって下さいませヽ(*´∀`)ノ


Sponsored Link




浴衣選びのポイント


何となく柄が気に入ったから
買ってしまった。

ということよくありませんか?


浴衣って、洋服ほど沢山は買わないですよね。


柄だけではなく、生地や仕立てにも、
こだわってみてはどうですか?


そうすれば、何年も大切に着ることが
出来ます!



それでは、選び方のポイントを
みていきましょう!


色・柄から選ぶ



1


まず、ベースの色を決めましょう!


華やかな色の浴衣がたくさん出ているので、
迷ってしまいますね。


30代までは、まだピンクや赤系
イエロー系なんかも着こなせたかもv


でも40代になると、まだいける!と
思っていても、なんか落ち着かなく
ないですか?^^;


40代には、それなりに似合う色が
あります。


40代女性にオススメの色


  • 淡いブルー
  • モスグリーン
  • グレー
  • ベージュ


  • やっぱり落ち着いた色が、
    年代的にしっくり合いそうですね。



    ベースの色が決まったら次は
    を選んでみましょう!


    浴衣の柄は、花柄から古典柄まで、
    たくさんの種類があります。


    その中から、お好きな柄
    選べばよいのですv


    でも待った!!!!


    好きな柄と言っても、
    多色使いは40代にはNGなんです!


    多色使いはどうしても
    可愛く見られがちなので、
    若作り?になっちゃうかも^^;


    画像の柄のように、ベースは黒で
    シックなのに、多色使いをすると
    とたんに、若い!ってなりますね;;

    brand615ok-3701_1

    ここは是非、単色使いを心がけてみて下さい。



    続けて、浴衣の生地も、
    見ていってくださいね。



    生地から選ぶ


    上質な浴衣生地は、大人の品のよさ
    を、アピール出来ます。


    ここでは一般的な浴衣生地を、
    いくつかご紹介します。

  • コーマ生地
    綿の平織りの生地。上質なものを選ばないと
    よれやすいので注意。

  • 綿紅梅(めんこうばい)
    薄手の地に太めの糸で格子状に織り出したもの。
    涼しげで上品。

  • 綿絽(めんろ)
    縦に筋が入ったように見える織で、透け感がある。
    涼しげで、軽い感じ。

  • 綿紬(めんつむぎ)
    節のある木綿糸を紬織のように織ったもので、
    ハリ感がある。

  • 綿縮(めんちぢみ)
    先染めの糸に撚りをかけて織ったもので、
    シャリ感があり気持ちよい。

  • 綿麻(めんあさ)
    綿と麻の混紡で織ってあるので、それぞれの風合いの
    よさが楽しめる。

  • 絞り(しぼり)
    糸を縛って染めをかけた生地。独特の模様が楽しめる。



  • 一般的に浴衣に使われているのは、
    コーマ生地(綿)です。

    コーマ生地は、普段着扱いされます。




    40代が日中コーマ生地浴衣で、
    出かけるのは年代的に不向きになります。



    もし、日中浴衣として出かけたい場合は、
    高級浴衣として扱われている、
    綿紅梅・綿絽・綿紬が、
    オススメです!



    その中でも特にオススメなのは「綿紅梅」!
    シワになりにくく、夏の着物としても
    使えるんですよ♪






    綿紅梅はバッチリ40代から着こなせる生地です!


    同じ浴衣でも、若い子とでは
    生地で差をつけるってのも
    ポイントの一つですね^^


    食事の席などにも、
    恥ずかしくない浴衣です。


    暑がりな人で涼しさを求めるなら、
    綿縮・綿麻・絞りをオススメします。


    綿縮・絞りは、肌と生地の間に
    隙間ができるので、風通しもよくなるんです♪


    綿麻は麻が入っているので、
    生地として涼しいのは、
    普段の洋服でも実証済みですね^^


    これらの中から、自分の目的に合った
    生地を選んでみてくださいね。



    仕立てから選ぶ


    浴衣も、洋服と同じようにプレタポルテ
    オートクチュールがあるのをご存じでしたか?



    プレタポルテとは?
    量産している既製品

    ミシン仕上げ

    オートクチュールとは?
    反物(布)から買い、
    各人のサイズに合わせて仕立てる

    一部分ミシンもありますが、
    多くは手縫いで仕上げてます。



    プレタポルテ浴衣は、服のサイズと同じように、
    S・M・Lの作りがあります。


    最近の浴衣ブームで、デザイナーズブランドが
    浴衣業界に参入してきたので、
    お好きなブランドの浴衣があるのも
    嬉しいですね♥


    オートクチュール浴衣は、サイズはMだけど
    腕が長くて既製品では袖が短い・・・
    などの理由できちんとサイズを測って、
    作ってもらいたい人には最適です。



    若い頃は、浴衣、帯、下駄と
    3点セット買いで、安ければいいって
    思ってた時期もありました。


    でも40代はオートクチュールで、
    自分のサイズにぴったり合う浴衣を
    着るのがオススメです!



    でも、オートクチュールって高いと
    思ってませんか?


    それがそれが、反物込でも
    1万円代から作れるのですよ!


    反物から選ぶのも、大人の楽しみ
    かもしれませんね(^-^)



    最後に


    きっと、頭の中で「こんな浴衣がほしいなあ」
    と、想像できているのではないでしょうか^^


    もう若作りは通じない年代です^^;


  • シックな色
  • 多色使いしない柄
  • TPOに合った生地


  • この3つのポイントで、40代女性にも合う
    浴衣選びをしてみてくださいねヽ(*´∀`)ノ




       

    この記事が少しでも【役に立った!】と感じて頂けましたら、
    上のソーシャルボタンより共有して頂けると励みになります!

    コメントを残す

    コメントを投稿するにはログインしてください。

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ